109-01 (1)

任天堂、岩田社長が死去 胆管腫瘍のため 「後任は未定」
任天堂は13日、11日に岩田聡社長(55)が胆管腫瘍のため死去したと発表した。岩田氏は任天堂向けにゲームソフトを開発するハル研究所の社長を経て、2002年に任天堂社長に就任。6月26日開催した定時株主総会へ2年ぶりに出席し社長続投が決まったばかりだった。後任社長の選定については「スケジュールを含めて未定」(同社)という。

黙祷。