m_nokia_aio
FY15 Q4 - Press Releases - Investor Relations - Microsoft

INCOME STATEMENTS
0e7f86afd6bcbc209810529a2a11ac09

Microsoftの2015年度4Q(4-6月)決算は、売上高は前年同期比5%減の221億8000万ドル、純損失31億9500万ドル(前年同期は121億9300万ドルの黒字)という結果になりました。
赤字の原因としては携帯部門の多額のリストラ費用の影響が大きいようです。

SEGMENT REVENUE AND GROSS MARGIN
444e6c0ff7c411505d532ed826a2a1b9

・Surface revenue increased 117% to $888 million, driven by Surface Pro 3 and Surface 3 units sold. We launched Surface Pro 3 and Surface 3 in June 2014 and May 2015, respectively.

・Xbox Platform revenue increased $86 million or 10%, driven by higher volumes of consoles sold, offset in part by lower prices of Xbox Ones sold. We sold 1.4 million consoles in the fourth quarter compared to 1.1 million consoles during the prior year.

セグメント別の売上は、コンシューマー向けのライセンスが大幅減や携帯電話などが大幅減となっているのが目立ちます。
ハードウェア部門の売上は19億3300万ドルと前年同期比5億9100万ドル増と好調。Surface 3の発売により、Surfaceの売上が前年比から倍増(117%増)の8億8800万ドルと大きく貢献したようです。

XBox 360とXBox Oneを合わせた出荷台数は140万台と、前年同期の110万台よりも30万台増加、前期の160万台に対して20万台の減少という数字になっています。