be-yo11vp8cd_8

先日発表されたPS Vita/PS3/PS4『オーディンスフィア レイヴスラシル』のプロデューサーであるヴァニラウェアの神谷盛治氏とディレクターの大西憲太郎へのインタビュー記事が公開されています。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』ヴァニラウェアの神谷盛治氏&大西憲太郎氏が語る、並々ならぬ思い入れとコダワリのポイント! - コミニー[Cominy]  
神谷 打診されていたHDリメイクなら、それほど時間がかからないのではと思い、お仕事をいただきました。それが『レイヴスラシル』の始まりです。開発は、『オーディンスフィア』をよく知る大西に任せましたが……蓋を開けてみればゲーム部分の要素すべてを見直し、時間がかからないどころか、システムまわりや各ロジックはほぼイチから作り直しのまるで新作の様相。大西から「ゲーム部分を直していいですか?」と相談を受けてはいましたが、まさかここまで大工事になるとは……。
(中略)
大西 オリジナル版を大事にしてくださるお客様も必ずおられると思いましたので、完全保存版としてオリジナルもキッチリもとのままHD化して収録して、二本立てにすることも決めました。
(中略)
大西 オリジナルでは入れられなかったモンスターを、新規で中ボスとして入れています。中ボスと言いつつも、旧作ボスより豪華な作りのものもいますよ。旧作からの敵も、技や攻撃バリエーションを増やし、思考ロジックも全部新規で組み直しましたので、旧作をやり込んだ方も新鮮な感覚で遊んでいただけると思います。
(中略)
大西 ステージに関しては、マップを探索する要素を加えました。ヒントをもとに隠されたアイテムを探したり、特定の方法で隠し部屋に入ったりなど、少し懐かしい楽しさを加えています。操作性については、『ドラゴンズクラウン』や『朧村正』を楽しんでいただいた方にはなじみやすい操作感になっています。パワー切れで動けなくなるといった要素は撤廃していますので、オリジナル版に比べて軽快に遊んでいただけると思います。誰でも簡単に、ザクザクと爽快なコンボ攻撃を楽しめるほか、スキル技の発動については、上級者向けにコマンド入力にも対応しています。5人の主人公はそれぞれ違った味付けになっており、とくにメルセデスは、シューティングアクション風のバリバリと弾を撃ちまくる味付けになっていて毛色が違います。ベルベットは、チェーンで敵を投げ飛ばす技もありますよ。
(中略)
神谷 ヴァニラウェアの新しい会社ロゴが示している通り、これまでの作風とはまた少し違ったものを作っております。完成まではまだまだなれど、正式な発表まではあと少し。皆さんがどう反応するのか、不安でもあり楽しみですね。そう遠くないうちに続報を予定しているとのことですので、もう少々お待ちください。お楽しみに。
興味を引いたのは以下のような点。
・単純なHD化のつもりで仕事を受けて大西氏に任せたら大事に
・オリジナルをHD化した完全保存版とリファイン版の2本を収録
・中ボスを追加し、敵の思考ロジックも新規で組み直し
・戦闘はドラクラや朧村正に近いフィーリング
・新規プロジェクトの正式発表は間もなく

他にもなかなか興味深い話が書かれていますので、ちょっと長めですが全文を読んでみることをおすすめします。