marina

今週発売のファミ通の先出し情報により、PS3で発売された『戦場のヴァルキュリア』のリマスタ版および完全新作『蒼き革命のヴァルキュリア』が発売されることが明らかになっています。

【先出し週刊ファミ通】新プロジェクト『蒼き革命のヴァルキュリア』始動! (2015年11月19日発売号) - ファミ通.com
『戦場のヴァルキュリア』シリーズに続き、『ヴァルキュリア』の名を冠する新プロジェクトとして、『蒼き革命のヴァルキュリア』が発表された。週刊ファミ通2015年12月3日号(2015年11月19日発売)では、“ヴァルキュリア特集”と銘打ち、注目の新作とプレイステーション4で発売される『戦場のヴァルキュリア リマスター』をいち早く紹介! さらに、『蒼き革命のヴァルキュリア』開発陣へのインタビューでは、『戦場のヴァルキュリア』シリーズとの関係を始め、注目の物語やシステムも明らかに!

564af1e218e58

564af1e21c125 

『戦場のヴァルキュリア』はトロフィーにも対応していないPS3初期の作品で、リマスタが待ち望まれていた作品です。個人的にはタクティスオウガのリメイク以来の感動と言ってもいいでしょう。
新作の『蒼き革命のヴァルキュリア』の詳細は不明ですが、縮小画像からは機種はPS4であることが読み取れます。ジャンルはSRPGではなくシャイニングシリーズのようなRPGになるようで、時代設定も戦車などが登場しない中世的なイメージのように見えます。

初代戦ヴァルはまごう事なき名作ですが、PSPで出た続編が微妙な評価だったり、あげくにスマホ堕ちしたりとファンにとってはつらい状況でした。それだけに、ここに来てのリブートは感涙ものです。
フラゲ情報では戦ヴァルリマスタ版に蒼ヴァルの体験版が付くという情報もありますので、ファミ通本誌の発売を待ちたいところです。