c583ce8d

SCEよりPS4の累計販売台数が3590万台に達したとの発表がありました。11月末のブラックフライデー週から年始までの1ヶ月強の期間に570万台を売り上げたとのことです。

PS4® 2015年の年末・年始商戦期に世界合計570万台の実売を達成 | PlayStation®.Blog
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4®)は、2015年の年末・年始商戦期(※1)において570万台(※2)以上の実売を達成し、2016年1月3日(日)時点で全世界の累計実売台数が3,590万台(※3)を超えました。
 
PS4®向けタイトルは、全世界のユーザーの皆様のご支持とパートナー各社様からの多大なサポートをいただき、2015年の年末・年始商戦期(※1)の販売店様および「プレイステーション ストア」での実売本数が2016年1月3日(日)時点で3,500万本(※3)を突破いたしました。
 
また、PSN℠上で名作ゲームが回数や時間の制限なく無料で楽しめる「フリープレイ」や、他のプレイヤーとPS4®でネットワーク対戦・協力プレイが可能な「オンラインマルチプレイ」など、加入者専用の機能や特典が利用可能なメンバーシップサービス「プレイステーション プラス」は、2015年の年末商戦期(※4)の加入者数が、昨年同時期(※5)と比較して60%増加しています。

PS4の実売台数に関するSCEの発表は以下のようになっています。

2014年8月10日時点
・累計実売台数 1000万台
・ソフトの累計販売本数は3000万本
・累計実売台数 1,850万台
・年末年始の1カ月強でハード410万台、ソフト1780万本
・ソフトの累計販売本数は8180万本

2015年3月1日時点

2015年11月22日時点
・累計実売台数 3,590万台
・年末年始の1カ月強でハード570万台、ソフト3500万本

2015年1月時点での累計実売台数は1850万台ですので、直近の1年間で1740万台売れたことになります。このペースだと2016年の年末商戦を終えた時点で5330万台を突破する計算です。
2016年はアンチャーテッド4、Horizon Zero Dawn、トリコ、Gravity Daze2などのファーストタイトルの発売が予定されていますし、FF15やペルソナ5などの大作RPGの発売により日本でのPS4の普及が本格化すると予想されていますので、年末商戦を待たずして5000万台突破ということもあり得そうです。