360backwardscompatible

Xbox OneユーザーはPS4を買い足すべきという記事を掲載していた海外ゲームサイトThisGenGamingですが、XBOXのファンボーイに凸られたせいかどうかはわかりませんが、今度はPS4だけを所有しているゲーマーがXbox Oneの購入を検討すべき理由についての記事を掲載しています。

Why “Xbox One Only” Gamers Should Consider Buying A PS4 – ThisGenGaming

1. 多くの独占タイトル
  • Ryse: Son of Rome、Dead Rising 3、Forza、Halo、サンセットオーバードライブ、Killer Instinctなどの既存タイトル
  • Gears of War 4、クォンタムブレイク、Crackdown 3、ReCore,、Halo Wars 2、Sea of Thieves、Killer Instinct Season 3といった2016年の独占タイトル群
2. 後方互換性
  • Xbox 360のソフトを持っていた場合、120以上のXbox 360タイトルをXbox One上でプレイ可能
3. 毎月の定期的なアップデート
  • 毎月のシステムアップデートは、定期的なアップデートを望むゲーマーにとってPS4の次にXbox Oneを選ぶための理由になる
4. 安定したオンラインサービス
  • Xbox Liveも完全ではないものの、比較的サービスが安定している

PS4のようなVRやマルチタイトルでの優位性が無いので、Xbox Oneの独占タイトルを遊びたいかどうかがほぼ唯一のアピールポイントとなっているようです。その頼みの独占タイトルも、Gears of War: Ultimate Edition、クォンタムブレイク、Halo Wars 2、ReCore、Fable Legendsなどの主要なMSのファーストタイトルはPCとのマルチであるため、訴求力が低くなってしまっているのが泣き所でしょうか。

それにしても、Xbox Oneの最大のセールスポイントと言えばKinect、次にHDMI入力端子にセットトップボックスを接続してのTV管理機能だったはずなのですが、現在では両者とも無かったことになってるのが何ともアレですね。