8f64da9f-6c85-48fa-9e5d-f4652e287f9b

マイクロソフトのARデバイス「HoloLens」の開発者向けモデルが3月30日より出荷されることが発表されました。出荷地域は北米のみで、価格は3000ドルとなっています。

Microsoft、「HoloLens」開発者モデルを北米で3月30日出荷開始、3000ドル:ITpro

米Microsoftは現地時間2016年2月29日、立体映像用ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」の開発者向けモデル「Development Edition」の注文受付を開始した。価格は3000ドル。あらかじめ申込みをしていた開発者には同日より注文を行うための招待が送られてくる。HoloLens Development Editionは米国とカナダで3月30日に出荷を開始する。

あくまで開発者モデルですので、価格に突っ込むのは野暮というものですが、Oculusの開発者向けキットの初期型が300ドル、Oculus DK2が350ドルだったことを考えると、やはりなかなかのお値段ではあります。

HoloLensは網膜照射により現実世界に立体映像を重ねる方式なので、バイザーの装着が難しかったり、視野角が狭かったり、眼球を動かしたりすると立体映像が破綻するという欠点を持っていますが、開発が進むことによりそうした問題が解消されていけばいいですね。