002 (4)

マイクロソフトが公式サイトにおいて、Xbox OneとPC向けに開発していたファンタジーRPG『Fable Legends』の開発の中止と、開発元であるライオンヘッドスタジオの閉鎖を発表しました。
同時に、デンマークのプレスプレイスタジオの閉鎖も発表されています。

Changes at Microsoft Studios, UK and Denmark - Xbox Wire
After much consideration we have decided to cease development on Fable Legends, and are in discussions with employees about the proposed closure of Lionhead Studios in the UK.
Additionally, we will close Press Play Studios in Denmark, and sunset development on Project Knoxville.

(抄訳)
十分な考慮の末、我々は『Fable Legends』の開発を中止することを決定した。また、英国のLionheadスタジオの閉鎖を提案し、従業員と協議している。
さらに、デンマークのPress Playスタジオを閉鎖し、プロジェクトKnoxvileの開発をsunset (中止?)する。

MSのお膝元の北米ではXboxが比較的健闘していますが、欧州ではPS4に大きく遅れをとっています。そんな中で、米国利上げ以降のユーロ高傾向もあってコストもかさみ、もはや欧州スタジオにさほど売れそうもないタイトルを作らせている余裕は無くなったということでしょうか。

FableはForzaなどと同様に日本では馴染みの薄いタイトルではありますが、世界的な知名度は高く、マイクロソフトスタジオの代表的なタイトルの一つでありました。
経営陣としては、「聖域」を設けず厳しく採算性を問うことは重要なのでしょう。しかし、ここのところのXbox One独占タイトルのWindowsとのマルチ化ラッシュに加え、今回のようなファーストスタジオの閉鎖が続くと、今後ますます競争力を失ってしまうことが危惧されます。