Screenshot_12

現在開催中のGDC 2016にて、Playstation VRの価格と発売時期が正式に発表されました。あわせて、『SWバトルフロント』のPSVR対応や、既存のPS4コンテンツの視聴に対応した「シネマティックモード」の搭載なども発表されています。

PlayStation®4専用バーチャルリアリティシステムPlayStation®VR 2016年10月に44,980円/399USドル/399ユーロ/349ポンドで発売
  • 2016年10月より、日本、北米、欧州、アジアの各地域で発売開始
  • 価格は44,980円/399USドル/399ユーロ/349ポンド
  • ヘッドセット本体およびプロセッサーユニット、を同梱
  • 160本以上のソフトが開発中、2016年末までに50本以上のタイトルを発売予定
  • 『Star Wars バトルフロント』がPSVRに対応
  • 『THE PLAYROOM VR』を無料配信
  • 既存のPS4タイトルや映像コンテンツに対応するシネマティックモード(体感225インチのバーチャルスクリーン)を搭載

また、PSVRでの実際のゲームプレイを含む動画も公開されています。『Playstation VR Worlds』というタイトルは初出だと思いますが、これはデモとして公開されていた『The London Heist』 を含むSCEロンドンスタジオの複数の作品をまとめたものでしょうか。

PlayStation®VR | Coming October 2016

be--GXvYexMoZY
be--GXvYexMoZY (1)
be--GXvYexMoZY (2)
be--GXvYexMoZY (3)
be--GXvYexMoZY (4)
be--GXvYexMoZY (5)
be--GXvYexMoZY (6)
be--GXvYexMoZY (7)
be--GXvYexMoZY (8)
be--GXvYexMoZY (9)
be--GXvYexMoZY (10)
be--GXvYexMoZY (11)
be--GXvYexMoZY (12)
be--GXvYexMoZY (13)
be--GXvYexMoZY (14)

欲を言えば399ドルであれば円ベースでも39980円で頑張って欲しかったという感もありますが、それでもOculus Riftの半額という圧倒的に安い価格に収まりました。
発売時期も10月と当初の予定より遅くなりましたが、FF15が9月発売と噂されていますので、その余勢を駆るタイミングは悪くないかもしれません。

あとはロンチ時期に50本以上発売されるというソフトの詳細が気になるところですが、6月のE3や9月のTGSなどの今後のゲームイベントでも発表があることでしょうから、楽しみに待ちたいと思います。