23cdd487-28b1-4d6f-b392-b0589e84c91b

2017年2月28日に発売が予定されている『Horizon Zero Dawn』ですが、PS4 Proで動作する4Kプレイ動画が公開されています。

Horizon Zero Dawn - Gameplay Trailer | PS4 Pro 4K


また、開発者のインタビューも公開されています。

「Horizon Zero Dawn」、「Spider-Man」などのクリエイターに聞く「PS 4 Pro」 - GAME Watch

・4K・HDR化により、Horizonが重視する空の表現力が格段に向上
・草木が揺れる様子は実写に迫る
・機械生物の質感向上により敵に与えたダメージがわかりやすく
・フレームレートは通常版PS4と同じだが、キャラクターのモーション等はよりスムーズに

もともとHorizonは2015年のE3の発表時から自然表現や機械生物の美しさが評価されてきたタイトルですが、PS4 Proの力を得てさらにグラフィックのレベルがグレードアップしているようです。

ネットなどでは、たまにグラフィックの向上はゲームの面白さと無関係だ、飽和点だといった論調を見かけることもありますが、それはおそらくスマホにも移植できそうなレベルの低等身のデフォルメキャラによる横スクロールアクションのようなものをイメージしているのでしょうか。

視認性が上がることにより不要なストレスは軽減されますし、特にオープンワールドの没入感や臨場感が重要なタイプのゲームではグラフィックの質はゲーム体験の質に直結することは言うまでもありません。
例えば、単なる○や□で構成された的を撃つことと、リアルな造形を持った敵を撃つことは、ゲーム体験としては全く異質なものだということを考えればわかりやすいかもしれません。