kikka_160918poke2

ポケGO「ミニリュウの巣」不忍池、度重なるマナー違反でスマホゲーム遊戯全面禁止に - ねとらぼ
 蓮の花などで有名な不忍池ですが、8月上旬ごろから「レアポケモンが出る」という情報が拡散。一部では「ミニリュウの巣」とも呼ばれるようになりました。
 昼夜を問わず数多くのポケモントレーナーが殺到したことにより参拝道路上での遊戯や慰霊碑や堂内周辺での座り込み、飲酒、喫煙などの問題が発生し、そのたびに注意や呼びかけを行ってきたといいます。

 一番の問題は老若男女を問わずトレーナーたちが「注意を聞き入れないこと」だったと言い、今回の決断はやむを得ないことだったそうです。またゲームの開発元であるNiantic社にも「ポケモンの発生を禁止する要請」を行っているとのことですが、現在までに解消はされていないとのこと。

管理者側も当初はポケモントレーナーの良心に期待して呼びかけを行っていたようですが、「老若男女を問わず」注意を聞き入れることが無かったために強硬手段を取らざるを得なかったようです。これからは「マナーが悪いのは一部のトレーナーだけ」という自己弁護はできなくなりましたね。

こうした実害が発生してポケモン発生禁止の要請しているにも関わらず、任天堂やナイアンテックが無視し続けているというのも気になるところです。