7ee155ba

JOLEDが印刷方式の有機ELを いよいよ出荷を開始しましたが、田窪CTOがインタビューでゲーム機向けの引き合いがあることを明らかにしたことが話題となっています。
ジャパンディスプレイ株が続伸。一時前日比5.5%高の212円まで上昇した。グループ会社のJOLEDが5日、「印刷方式」での生産による世界初の有機ELパネルの販売を開始。増資を経て2019年後半には量産化する計画も明らかになった。
(中略)
JOLEDの田窪米治・最高技術責任者(CTO)はインタビューで「21.6型より大きなサイズの需要もある」として18年中盤から後半にかけ27型の有機ELパネルのサンプル出荷を目指す方針で、ゲーム向けや映像ディスプレーとして使いたいとの引き合いがあるという。
JOLEDにはソニー資本も入っていますし、低コストで省電力な印刷式有機ELが量産されれば是非とも使いたいところでしょう。携帯機に限らず、PSVRで使用しているディスプレイとしての使うのもアリかもしれません。